ダイヤモンドナイフ・カーボン両面テープ
日新EM株式会社
CONTENTS
SEM断面観察のための埋め込み用包埋樹脂
 
常温硬化
主剤と硬化剤を約3:1で混合し、室温(23℃)にて48時間以上置いておくだけで固まります。
 
重合熱が小さい
硬化が緩やかなため、シリコンカプセルであれば約1℃しか重合熱が出ません。
短時間(60℃・5時間)でも硬化します。その場合の重合熱は約10℃です。
  (シリコンカプセル No.0 使用時)
     
硬さの違いで主剤が3種類ありますので、試料や条件によってお選びいただけます。
従来のエポキシ包埋樹脂と同じ特性(良好な接着性能・少ない樹脂収縮)を有しています。
主にSEM断面観察のための埋め込み・標本作製などに使用できます。
タイプ ミディアム ハード ソフト
配合比率
(10ml作製時)
主剤M 8.23g
硬化剤 2.7g
主剤H 8.23g
硬化剤 2.7g
主剤S 8.23g
硬化剤 2.7g
硬化条件 全ての包埋カプセル
室温(23℃)にて48時間以上 もしくは 60℃で5時間
※撹拌後は必要に応じて脱気を行ってください。
 
■価格表
Cat.No. 商品名・内容 価格
3951 NER−814M 主剤(ミディアム) 500g ¥4,000
3952 NER−814H 主剤(ハード) 500g ¥4,000
3953 NER−814S 主剤(ソフト) 500g ¥4,000
3954 NER−814B 硬化剤   200g ¥1,500
3955-1 NER−814 セット(ミディアム)
内容:主剤M 500g・硬化剤 200g
¥5,000
3955-2 NER−814 セット(ハード)
内容:主剤H 500g・硬化剤 200g
¥5,000
3955-3 NER−814 セット(ソフト)
内容:主剤S 500g・硬化剤 200g
¥5,000

表示価格は消費税抜きの価格です。

Copyright (C) 2012 Nisshin EM Co.,Ltd. All Rights Reserved.