ダイヤモンドナイフ・カーボン両面テープ
日新EM株式会社
CONTENTS
ホルダーの特長
  • 走査電子顕微鏡(SEM)で透過電子顕微鏡(TEM)観察することができる試料ホルダーです。
  • 通常の3mm径のグリッドメッシュ上の超薄切片、ネガティブ染色、レプリカ膜等の薄膜試料の透過像が得られます。
  • SEMの性能に匹敵した分解能の透過二次電子像が得られます。
  • 反射電子検出器のあるSEMでは、薄膜試料の反射電子像が得られます。
  • X線元素分析検出器(EDX)のあるSEMでは、分析用ホルダーを使用することで薄膜試料の元素分析ができます。
  • サイズはφ10mm×15mm(M4ネジ切り有)です。このサイズの試料台がセットできるSEMであれば使用可能です。
■ホルダーの種類
  • 病理組織用(ワイドアングル型)
  • 分子生物用(高分解能型)
  • 元素分析用(カーボン仕様)
■価格表
Cat.No. タイプ 定価
761-WA ワイドアングル型(WA) \80,000
761-HR 高分解能型(HR) \80,000
761-C カーボン仕様(C) \130,000
762-1 2個セット(WA+HR) \150,000
762-2 2個セット(WA+C) \200,000
762-3 2個セット(HR+C) \200,000
763 3個セット(WA+HR+C) \270,000

表示価格は消費税抜きの価格です。

※ 貸出品をご希望の方は当社までご連絡ください。

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) 2012 Nisshin EM Co.,Ltd. All Rights Reserved.